大阪支部

このページでは、大阪支部の最新の活動状況をご報告しています。

【大阪支部】11月支部会は「戦略総務を考える」と題し豊田理事による講演が行われました

開催日時: 11月8() 19:00~21:00

開催場所:グランフロント大阪 ナレッジサロン

アジェンダ:

19:00~20:00  1)戦略総務を考える

                        ・月間総務 豊田編集長 基調講演

                        ・質疑応答

20:00~21:00  2)ネットワーキングパーティ

 

 11月度はインテックス大阪で開催された総務EXPOに、講演とブース出展で来阪されていた月間総務 編集長 豊田健一さんをお迎えし、そのご厚意によりご講演と共に大阪支部メンバーとの交流の場を設定させて頂きました。

 10月が軽井沢の後で第4週、11月はEXPOに合わせた第1週と大変接近した開催となりましたが豊田さんのお話を伺えるならぜひ、と多くの会員の方にお集まりいただきました。

 豊田さんはご自分なりの咀嚼で、戦略総務をわかりやすく話していただけるため、参加された皆さんはそれぞれに持ち帰るものがあったのではないかと感じます。

 今回はせっかくの機会と言うことで、普段は遠方からの来訪のため懇親会まで残れない会員の方を考慮して、支部会の時間内に懇親会を組み込みましたが、ここでも前半に引き続き活発な意見交換が行われ、それぞれに有意義な時間を過ごすことができました。 

11月大阪支部会に参加の皆さん 豊田理事を囲んで記念撮影 (2018.11.8グランフロント大阪にて)

【大阪支部】10月支部会では震災復興後のボランティア取組状況等の報告が行われました

FOSC大阪支部10月度開催風景

今月は3名の方が初参加されました。

【10月度支部会開催内容】

開催日時:10月23日() 19:00~21:00

開催場所:グランフロント大阪 ナレッジサロン

アジェンダ:

19:00~19:45  1)今の被災現場から

                        ・ボアンティアの取り組み

19:45~20:00  2)軽井沢フォーラム報告

                        ・参加メンバーからの報告

20:00~20:40  3)総務が成功する12ヵ条

                        ・クレイグからの12ヵ条 解説

20:40~21:00  4)支部連絡 & フリートーク

今回は、地震、台風と立て続けに災害に見舞われた関西。まだまだ復旧作業は続く中ではありますが、これらにボランティアとして積極的に参加されている渡邉支部長より現場での取り組みにつき報告を頂きました。

状況・ニーズに合わせて変化する復旧活動。そんな工夫や苦労話などを聞くことが出来ました。補修業者の手が回らず、今も放置されている家も多い中、自分たちでも出来るノウハウも聞くことができました。

 今月は10月3週目の土日に軽井沢のフォーラムが開催されるのを受け、この軽井沢で得たものを参加できなかった皆さんにも伝えたいと支部会を第4週に移しての開催でした。

関西からの参加者3名からフォーラムの気になった点、参考になった点などを報告しましたがやはり何と言っても皆さんの興味があったのはクレイグが提唱した新たな「総務が成功するための12ヵ条」。

支部会にはクレイグも参加いただきましたので、ここは直接 ご本人から解説を頂き、皆さんが戦略総務を考える新たなきっかけとなりました。

また、人のつながりでご紹介いただき今回は3名もの方の初参加がありました。

大阪支部は今後も多くの方にクレド15ヵ条や成功12ヵ条の理解を広めていく事で、多くの企業・組織が成功に導かれる事を目指します。

【大阪支部】9月支部会ではクレドの振返りを行いました

 

1.開催日時:2018年9月18日() 19:00~21:00

2.開催場所:グランフロント大阪 ナレッジサロン

上記表は、当日の支部会アジェンダとなります

9月支部会風景:その1

9月支部会風景:その2

今回は井上副代表によるクレド講座開催中でもあり、

今一度クレドを振り返る支部会にしたいと

考えました。

しかしながら、「さあ何かないですか」と言っても

なかなか発言も出難いものと考え、支部長の岸森が

行って来た東京ディズニーリゾートでの勤務と、

その中でのクレド的気付き等を紹介し話のきっかけと

しました。

東京ディズニーリゾートの裏方に回ると言うのは、

あまりない経験であり、その珍しさも手伝って話の

弾んだ会合となりました。

また前回7月には、その前に大阪北部地震が

あったため、そのときの対応と備えを話し合い

ましたが、この2ヵ月の間にも西日本豪雨や台風

などがあり、改めて災害への備えについても言及

できました。

参加は10名とやや寂しい感はありましたが、

京都支部長の足立さんから京都での報告もあり

また新しいメンバーも参加するなど、内容の濃い支部会となりました。

詳細はこちらへ

【大阪支部】2018年第2シーズン 総務のプロを育成する「FMクレド大阪講座」開講のご案内です

戦略総務をめざす皆さまへ <FOSC大阪支部より>

今年もまもなく半分が過ぎ、働き方改革の真ん中で総務人材・業務の革新にお取り組みのことと思います。

我々ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム大阪支部は、大阪市内で、ファシリティマネジメントFM=戦略総務人材の「心と技を学ぶ」FMクレド講座を、2012年以来、毎年複数回、開催しています。

「机の上では戦略や革新は生まれません」、「モチベーションの高い仲間とつながり」お互いを高めて「会社の成功に貢献する戦略総務」に必要な、技・思考・心構え、コミュニケーション(=FMクレド)を、ともに学びませんか? リピート受講を歓迎します。

■9月は3週連続で戦略総務人材を目指すFMクレド15か条講座を大阪市内で開催します。会場は変更になる可能性があります。

⓵日時;9/6、13、20 毎週木曜日18時30分~20時30分、毎回2H程度

⓶会場;大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32階  シービーアールイー㈱関西支社

⓷講師;いのうえFMコンサルティング   代表 井上英夫(元パナソニック(株)本社)

⓸受講料・内容・申込先 ⇒3回で計5,000円開講日支払・先着順15名(新規受講者優先)FOSC正会員のリピート受講は無料です。

その他はパンフレット参照ください(添付PDF)

■FOSC本部ホームページはこちらで。大阪支部活動も掲載しています。

 

理事・支部長 岸森克臣 ダイハツ工業(株)

◀-----------------------------------------

戦略総務=FMの人財を育む

一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム

FOSC大阪支部担当副代表理事

Hideo Inoue 井上英夫

いのうえFMコンサルティング

090-3056-6713

inoue-fmc@ares.eonet.ne.jp

ホームページURL;  http://www.fosc.jp/

Facebookページ https://www.facebook.com/FOSC.OSA.JPN/

◀----------------------------------------

 

【大阪支部】7月支部会は、6月発生の大阪北部地震をテーマに開催しました

【7月度大阪支部会】

開催日時:2018年7月17日(火) 19:00~21:00

開催場所:グランフロント大阪 ナレッジサロン

当初アジェンダ:

19:00~19:45  1)6/18地震を振り返る

・その時あなたは?

・次への備え

19:45~20:30  2)交渉術とプロジェクトマネジメントのprice for value業者選定

・6月度コラボ企画の続編

20:30~21:00  3)支部会今後の予定

4)会員間 相談&フリートーク   

 今回は、記憶は新しいうちに・・・と言うことで、6月18日に起こった大阪北部地震の際、どのように行動したかを皆さんで振り返りました。

    発生が午前7時56分と言う行動パターンが人によって違う時間で、ご自宅におられた方、既に会社に出勤されていた方など対応も様々でした。事前にアンケートもお願いし紹介しましたが、それぞれの体験からの考えを聞きたいという事で結局今回の多くの時間を費やす形になりました。

    それぞれの会社の体制や避難訓練の有無、BCPを実行したか否かなど対応の違いなども明らかになり参加した皆さんの今後の参考になりました。個人的に参考になったのは、初動対応以降、対応策は1つでは対応できないということ。これまではどちらかと言うと、就業時間中に災害が発生したら・・・と言う想定で策定されていたように思いますが、発生する可能性は就業時刻外の方が倍ほど高い。発生時刻(社員の所在)加えて執務する建物の階層などに合わせた対策のヴァリエーションを持つことが必要です。

    残された時間でクレイグさんにより交渉術のさわりを講義していただきました。交渉のために必要なあらゆるファクターがリスト化されており交渉術もさることながら、こうした客観的分析を様々な業務に活かしたいと感じました。

支部会テーマの「6月18日に起こった大阪北部地震の際、どのように行動したか」について
参加者同士で積極的に意見交換を行う。2018.7.17

【大阪支部】6月支部会は FMサロン大阪と合同イベントを開催しました

6月大阪支部会は、FMサロン大阪との合同イベントで「インハウスとサプライヤのこれから」をテーマに、6月20日(水)以下の通り開催されました。

開催日時:2018年6月20日(水) 19:00~22:00
開催場所:グランフロント大阪ナレッジサロン・プレゼンラウンジ
アジェンダ:
1)オープニング、
モデレータ いのうえFMコンサルティング、FOSC副代表理事 井上英夫氏
2)トークセッション(スピーカーごとにプレゼン+Q&A)
①㈱朝日ビルディング中之島支社長 上田雅則氏
②CBRE㈱ 関西支社エンタープライズファシリティマネジメント 中川紗妃氏
③㈱内田洋行 西日本営業部担当部長 新海雄二氏
④リユース・パートナー㈱原状回復研究所 専務 蒲地 誠氏
3)クロージングセッション
Fmパートナーズジャパン、FOSC副代表理事 クレイグ・カックス氏
4)ネットワーキングパーティ

㈱朝日ビルディング
中之島支社長 上田氏
CBRE㈱ 関西支社 中川氏
㈱内田洋行 西日本営業部
担当部長 新海氏
リユース・パートナー㈱
専務 蒲地氏

昨年に引き続き6月支部会はFOSCの活動を広く会員内外にアピールするイベントとして企画。テーマは戦略総務に成長するためには避けて通れない「サプライヤとのパートナーシップのあるべき姿」について、立場の異なる4名のスピーカーから実践されている考えを発表いただき会場とのコラボを進めました。
最初に、インハウス・サプライヤを問わず参加できるFMサロン大阪を個人の立場で5年にわたり主宰している井上氏(FOSC副代表理事)から合同イベントとしたねらいの説明があり本日参加者がFOSC60%、FMサロンメーバー40%。また、インハウス:常駐型サプライヤ:サプライヤが1/3ずつというバランスのとれた構成であることが報告され、続いてトークセッションのモデレータを担当しました。

セッション冒頭、会場から「FMサービスサプライヤの業者選定時評価は価格と品質どちらなのか?わからない」。施設管理者からは、多くのサプライヤを抱えているが安かろう悪かろうになりがち、継続性信頼性を重視するにはどうしたらいいか?などの課題提起がありました。

トークセッションでは、①上田氏:日本最大のツインビルオーナーの立場から、協力会社の選択基準インハウスとアライメントをとり同じ方向を向いて仕事する会社、自社の担当業務を超えた対象やレベルに挑むサプライヤ。②中川氏:グローバルFMサービス会社としてアウトソーシングを受託するには、インハウスとサプライヤの2つ帽子をかぶっている認識でオーナーの立場を代行できる、日本にはほとんど無いFMプロ集団を目指し全社を挙げている。③新開氏:働き方改革の今、オフィス家具メーカは何
をいくらで買ってもらうかではなく、お客様の悩みに寄り添い考える、プロポーザルパートナーで無ければならない。④蒲地氏:ビジネスはお客様が気付かない部分やできない部分を提供すること。原状回復の分野はCSR/環境/コンプライアンス二対応し、原状回復はインハウスの支持を獲得しつつある宝の山。
最後に登壇したクレイグカックス氏は、サプライヤのいないFMはあり得ない。これからは、モノ仕事を売るサプライヤじゃなく「いいヒトを出して売る」、そのヒトが、サプライヤの価値を高め信頼・継続性を高めるので、今大切なのはプロになる教育。インハウスはサプライヤを先生として学び、お互い違うWINがあり成長する。と今回のコラボを総括しました。
なお、7月の支部会で「クレイグの交渉術・業者選定のツボ続編」がある予定です。

FMサロン大阪との合同イベントで「インハウスとサプライヤの
これから」に参加された皆様で記念撮影2018.6.20

【大阪開催】FOSC大阪支部主催+FMサロン大阪 合同イベント

~2018年6月20日(水)グランフロント大阪・ナレッジサロンにて開催~

 

◆インハウス総務とサプライヤが目指すべき戦略的パートナーシップとは?

日々戦略総務を自負するインハウスや各業種のサプライヤが集い、

関係者の立場を超える「双方の成功」を本音でトークセッション!

働き方改革に新しい価値を提供するインハウスとサプライヤを紹介します。

 

詳細・参加申込はこちらFOSC OsakaのFacebookページです
https://www.facebook.com/events/598254980539548/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

または、関西担当副代表理事 井上英夫⇒  inoue-fmc@ares.eonet.ne.jp

【大阪支部】4月OFF会は美浜原発を見学しました

ゴールデンウィーク初日の2018年4月28日(土)FOSC大阪支部では、通常支部会とは別のOFF会として「明日のエネルギーを考える」をテーマに関西電力美浜原子力発電所構内ツアーを開催しました。

関西電力美浜原子力発電所全景

参加メンバー総勢28名(会員14名、会員紹介者や会員家族14名)は大阪駅からチャターした大型バスに乗り込み、往きの2時間を準備した原子力エネルギーを考えるビデオ、また、使用済み原子力燃料の中間貯蔵施設の問題等を学習しながら美浜原子力発電所へ向かいました。

 

現地へ到着後地元の民宿で、美浜湾で取れた魚介類昼食を堪能した後、美浜町が運営する美浜町環境体験館(きいぱす)でエネルギーの体験学習をしました。

 

環境学習施設「きいぱす」

この「きいぱす」は廃校になった小学校を利用したエネルギー体験学習施設で「明日をキープする」=「キープ明日」と名付けられたそうです。元この学校の先生から熱心な説明をいただきました。

その後はいよいよ本番の構内見学です、普通には原子力発電所への一般の入場は出来ませんが、特別手配いただいた構内バスからに限り許可をいただき、VRスコープを使用して構内に向かいました、現在3号機は再稼働に向けた工事中で大型トラックが構内を走り回っていました。また構内には800人の工事会社社員が工事に従事しているとの説明をいただきました。

 

民間警備業者による警備やパスポートや運転免許証による本人確認等、非常に厳重な警備には、重要施設を守る関西電力への安心感もありました。特に警察も常駐されており、海からは海上保安庁による海上警備を行われているそうです。

 参加者からは質疑応答では多くの質問があり、時間を大幅にオーバーしました。また、連休の初日でもあり帰路は渋滞もしておりましたが、ジャスト18:30に梅田に全員無事変えることが出来ました。天候にも恵まれファシリティマネジャーとして今後の日本のエネルギーを考える上で大変勉強になった、また、満足なFOSC大阪OFF会でした。

美浜原発見学会の参加者記念撮影

【大阪支部】4月例会では(株)内田洋行大阪支店様を訪問し、取組事業の紹介を頂きました

開催日時:2018年4月18日(水) 19:00~21:00
開催場所:内田洋行様 大阪支店
アジェンダ:
◆19:00~20:30
1)訪問会社ご紹介(内田洋行様)
2)訪問企業様プレゼンテーション
➀Change Working Field「Spring」trial&error:内田洋行 新海部長様
⓶お客様最新オフィス事例のご紹介:パワープレイス 山室様
➂質疑応答
◆20:30~21:00
3)支部活動報告
➀SNS活用による支部会員コミュニケーション向上プラン経過報告:中川さん
⓶②OFF会告知
➂次月以降の予定について

今回はFOSCの賛助会員でもある内田洋行様を訪問し、最新オフィスへの自社の取り組み、並びに顧客企業への取り組みにつきご紹介いただきました。
内田洋行様自体は4つのグループ会社が1箇所に集まったため、その中でのコミュニケーションの
取り方の工夫につきこれまで1300日の取り組みをご紹介いただきました。

(株)内田洋行大阪支店様からコミュニケーションの取り方について1300日の取組の紹介

働き方改革=コミュニケーション改革であるとの考え方に基づいた様々な取り組み。
また空間を使いこなすには意思と能力が必要と言うポリシーなど入り口で立ち止まって考えている
者には一歩を踏み出す大きなきっかけになりました。
また、紙を7割削減されたということで、個人的にペーパレスが進まないことに悩んでいる自分にとっては大変参考となりました。

上の写真はこれまでの取り組みの通知表だそうです。画像では見難いのですが、プレゼンテーション
力は想定以上に向上、提案力と創造性は想定内の伸長、情報力と自己成長力はもうひと頑張り、とのことでした。

パワープレイス山室様からは最新事例として、フェスティバルタワーでのレイアウトを斜めに使った事例をご紹介いただきました。

パワープレイス山室様からレイアウトを斜めに使った事例の紹介

当日は当該ビルオーナーの朝日ビンディング上田さんも参加されていましたが、同じように斜めレイアウトを採用される企業が増えたそうです。
熱の入ったプレゼンテーションに、聞く側もついつい引き込まれ、予定時間を大幅に超える質疑応答となりました。
その後、「SNS活用による支部会員コミュニケーション向上プラン」として大阪支部で取り組んでいるFaceBookやLINEの活用状況につき中川さんから報告いただきました。
特に今回は、いろいろな取り組みが錯綜気味になっているので、その整理と各々の目的に立ち返った使い方を紹介いただき、皆で復習しました。

次回5月はCBRE様のオフィス見学が決まっていますが、6月のFMサロンコラボ企画は未定。
どういう内容にしたいか、皆さんのご意見を伺いたかったのですが、時間切れとなってしまいました。
CBRE様は新オフィスへ移転されたばかりですので、次月も乞うご期待ください。

【大阪支部】3月例会では、働き方改革 実践の悩みを語り合いました

開催日時:2018年3月22日(木) 19:00~21:00

開催場所:グランフロント大阪 ナレッジサロン

【アジェンダ】

19:00~20:00  1)基調報告:働き方改革 実践の悩みを語り合う
〔報告〕上田 雅則さん (株式会社朝日ビルディング 中之島支社 支社長)
仕事の進め方、残業対策、モチベーション維持など、共通する悩みの話し合い

20:00~20:30  2)支部活動報告
①神戸支部報告 ②SNS活用策進捗状況(Facebook、Line) 20:30~

21:00       3)会員間 相談&フリートーク
①クレド講座から   ②4/28オフ会告知   ③その他

会議風景:グランフロント大阪 ナレッジサロンにて

通常は第3水曜日の開催ですが祝日のため1日ずらし3/22(木)の開催6となり
上記のような計画で開催しました。今回は使い慣れた場所ということもあり、
支部財政も厳しい中、施設を上手く活用して節約を図る試みも併せて行いました。

・1)基調報告ですが、上田さんからご自身の経験や悩みをご披露いただき、 それに対 する共感や自社での取り組みなど活発な意見交換が行われました。 ・途中から言葉を交わすだけでは、後に残らないと足立さんがホワイトボード になって いる壁に皆さんの意見を書き留めて行ってくれました。 ・大変議論が白熱し、また好事例も多く紹介いただいたこともあり、予定時刻を オーバー しての話し合いとなりました。やはり皆さん、問題意識は共通した ものなのですね。 最後は壁いっぱいにアイデアや方策、これからの課題などが列挙されました。

出された意見は ホワイトボードに書き留める

・2)支部活動報告ではまず、①神戸支部のあり方について意見交換を行いました。公共交通の路線を考慮すると、大阪府=大阪支部、兵庫県=神戸支部と線引きするのは難しく、それぞれの特性を生かした活動に各々が参加したいと多くの方が思っており、「できるだけ支部間の行き来をしやすくする」という基本的な考え方で合意できました。両支部とも1回/月、支部会を開催していきますので、都合のつく方は2回/月づつ参加も可能です。

 

・ただし前述のように支部財政が厳しいことから、財布は1つで運用し、どちらの支部にかかわらず必要な費用は共通固定費として考える。各支部運営に必要な分(会議場所使用料など)は支部固定費、参加者数に応じて必要な分は支部毎比例費、の3層構造で考えていく事とし、比例費は会議中の飲み物+αを原則 とすることとしました。

沢山出された参加者からの意見

・今回は会議に予定が入っていないため、その場で引き続き懇親会を開催しました。 タイムラグは無くて良かったのですが、支部会と懇親会の切れ目がないことで、 遠方から来られ ている方は帰りにくかったのではないかと懸念しています。 懇親会に残るほど時間の余裕はない けれどももう少し色々な話がしたい、という向きには よかったかも知れません。

 

この辺は今後も皆さんのご意見を伺いながら方向性を決めていきたいと思います。

【大阪・神戸】2月例会は「神戸支部」立ち上げで大阪支部と共同開催となりました

<FOSC大阪支部 2月度支部会報告>  

1.開催日時:2018年2月27日 19:00~21:00

2.開催場所:㈱ワイドソフトデザイン様 神戸元町オフィス

3.アジェンダ

4.内容

・今回は神戸支部立ち上げ、という事で 神戸 元町に本社を構えておられる ㈱ワイドソフトデザイン様へ伺い、支部会メンバーである福永さんより同社のオフィスリニューアル事例のご紹介を頂きました。

・当日は神戸開催という事で、普段はなかなか大阪まで来れないメンバーの方も来られ、神戸に1つ拠点を置くことの大切さを改めて考えさせられました。

・訪問会社ご紹介では手法から学ばれた福永さんが、社員の皆さんから意見を聞きながらまとめて行ったお話と共に手法も紹介頂き、発表資料は私たちのお土産とさせていただきました。

これはその時に意見を持ち寄ったボードです。→→

・会合を開催させていただいた場所が正に工夫の多目的スペースで、会合終了後は片付けた設えも体験させていただきました。

・支部会の中では会員の伊藤秀樹さんから地元神戸での支部会活動展開に関する想いを語っていただき神戸支部活動がスタートしました。これからコアメンバーを中心とした会合を1回/月、重ねていく予定です。

・最後になりましたが女性らしいおもてなしを頂きましたことを感謝申し上げます。

総務のプロを育成する「FMクレド大阪講座」2018年第1シーズン開講(3月13日~)のご案内

我々ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム大阪支部は、大阪市内で、ファシリティマネジメントFM=戦略総務人材の「心と技を学ぶ」FMクレド講座を、2012年以来、毎年複数回、開催しています。

「机の上では戦略や革新は生まれません」、「モチベーションの高い仲間とつながり」

「会社の成功に貢献する戦略総務」に必要な、技・思考・心構え、

コミュニケーション(=FMクレド)を、ともに学びませんか?

■3月は3週連続で戦略総務人材を目指すFMクレド15か条講座を大阪市内で開催します。

 1.日時;3/13,20,27毎週火曜日19時~21時2H程度
 2.会場;大阪市中央区城見1-3-7 
松下IMPビル21階関電ファシリティーズ㈱本社会議室
 3.講師;いのうえFMコンサルティング 代表 井上英夫(元パナソニック(株)本社)
 4.受講料・内容・申込先 ⇒3回で計5,000円・先着順25名、その他はパンフレット参照

開催のパンフレットは以下をご確認ください。