東京支部

このページでは、東京支部の最新の活動状況をご報告しています。

【東京支部】12月支部会は、食がもたらす「働き方改革」と「場」つくりをテーマに開催しました。

12月の東京支部会は、12月13日(木)第一企業㈱会議室にてクリスマス会を兼ねて会員他22名の参加を得て開催されました。

今回のテーマは、食がもたらす「働き方改革」と「場」つくり と題し、合同会社キャリオンの代表者で糀マイスターの資格を持ち、糀・発酵について研究している高橋元美様に講演を頂きました。

糀効果について説明されるキャリオン代表・糀マイスター高橋元美様

 高橋様は、糀と発酵の人間の免疫に対する効果にフォーカスし、人生100年時代を向かえ人間の免疫力が次第に低下しているといわれる現代において、元気に明るく活き活きと過ごす「技術」として発酵の食事を薦めています。糀生活・大人の食育で健康の側面から働き方や職場を見直すこと(生産性の向上・楽しい場つくり・健康予防への貢献・・・)ができるのではないかと提唱されています。

食べ物や食べ方を変えて食生活に糀・発酵の効果を取り入れ、腸内環境を改善し、一人一人の免疫力を引上げることで、体だけでなく、心の健康を取り戻そうというポジティブエイジングにアプローチし、明るい楽しい場つくりを目指しています。

今回の参加者のみなさんも講義の中から食を生活の新たな視点としてとらえ、場つくりに生かして行く取組に興味をもたれ質問も多く出されました。。

会議では本物のみそをお湯に溶かした味噌汁の試食もありました。この試食に使われた本物のみそ・生みそを作っているのは全国に40軒ほどしかないそうです。

後半は、クリスマス会を兼ねた懇親パーティとなり、講師を交えた中で本日のテーマを更に詳しく聞いたり、参加者相互に1年を振返りながら話題に事欠かない1時間となりました。

次回は、1月新年会となります。詳細が決まりましたらメールでの連絡とホームページへの掲載をいたします。

今年1年、皆様のFOSCへの多くのご支援を心から感謝申し上げます。

良いお年をお迎えください。

12月東京支部会・クリスマス会に参加の皆様、中央に高橋元美様 2018.12.13

【東京支部】11月支部会では10月開催した「軽井沢フォーラム」の振り返りを行いました

今回のテーマは軽井沢フォーラムの振返り。参加者も11名出席頂きました

 

11月の東京支部会は、11月8日(木)第一企業会議室にて18名の会員等の参加のもとで開催されました。

今回のテーマは、10月19日(金・前夜祭)~21日(日)にかけて開催されました「戦略総務!FOSC軽井沢フォーラム2018」の振返りと題して、岡田支部長の進行で進められました。

当日は軽井沢に参加された方のうち11名の方が出席され、それぞれの方から、フォーラムの感想を発表していただきました。皆さんからは、今回のメインテーマであったオフィスに自然感覚を取り込んだ健康経営についての取り組みが印象的であり、野外での体験なども新鮮だったとの発表がありました。また、参加者同士のグループ討議の実施や懇親を通して新たな仲間を作ることができたという発表がありました。

後半は、いつもの通りで参加者同士で立食パーティー形式での情報交換会を行いました。

次回は12月13日(木)19:00からで2018年の忘年会兼クリスマス会を予定していますので多くの方の参加をお待ちしています。

本日の東京支部会参加者集合写真 第一企業会議室にて 2018.11.8

【東京支部】9月は軽井沢セミナー(10月20日開催)の講義内容の一部を紹介しました

岡田理事の司会で対談する小山理事とクレイグ理事

最後に出席者の集合写真を撮影、前列右が㈱ルリエ松本社長

9月支部会は、9月20日(木)19時から第一企業㈱の会議室において会員他15名の参加を得て開催されました。

テーマは、10月19日(金・前夜祭)から21日(日)にかけて軽井沢で開催する合宿セミナー「戦略総務!FOSC軽井沢フォーラム2018」の内容紹介でした。

最初に、副代表理事東京支部長である岡田さんから、現在注目されている健康経営についての各方面からの取組が紹介されました。

続いて、株式会社ルリエ松本章太社長から、同社が提供しているオフィスの中にいながらリラックス効果を得ることができる「五感の森」について簡潔に紹介がされました。

三番目には、FOSC副代表理事であるクレイグさんと代表理事小山さんが対面しながらFMクレドから派生した「総務担当者の成功12か条」に触れてトークをしていただきました。

今回は1時間の中でのさわり程度の紹介でしたが、詳細は軽井沢でお聴きいただきますようお願いいたします。

まだ軽井沢セミナーの参加枠には余裕がありますのでぜひともご参加いただきますよう申し込みをお待ちしています。

終了後は、いつものように出席者の懇親会を開催して情報交換をいたしました。

次回は、10月11日(木)を予定しています。

【東京支部】7月支部会は「防災」をテーマに転倒防止対策機器を紹介しました

7月東京支部会は、7月12日(木)午後7時から、第一企業㈱会議室にて21名の参加ををいただき「防災」をテーマに開催ました。今月は、㈱テー・シー・アイが提供するオフィス内に設置されているロッカーの転倒防止対策機器「アンチガル・グライド」について紹介がありました。

第二部ではいつものように参加者の懇親会を行い有意義な情報交換の時間を過ごすことができました。

㈱テー・シー・アイ竹下社長から転倒防止対策の説明を受ける参加者

震度5強から6弱の地震が発生した時にオフィス内のキャビネットなどが転倒し、社員がケガをしたり、避難経路を塞がれてしまうなどの事態を回避するうえで効果があります。阪神淡路大地震や東北地震の際に実際にオフィスで感じた恐怖の声を聴き、それをもとに”キャビネットが前を塞がない”をテーマに研究された機器とのことです。壁にアンカーを取り付けたりする必要がなく、キャビネットの下に設置するだけのため、工事が不要で移転時の原状復帰も不要です。先月発生した大阪地震発生時にも導入されていた企業でその効果が実証できたとのことです。
 総務部門では安心・安全の防災対策を実現するための機器として検討できるものといえます。参加者からは一般家庭の家具の転倒でも活用出来たらという意見なども出されました。
 現実のリアルな体験をしていないとなかなか防災に予算を投下していけない面がありますが、自然災害の恐ろしさに対して何らかの事前の有効な対策を研究していくのも総務部門の大きなテーマです。

7月度東京支部会参加者集合写真 (2018.7.12 第一企業会議室)

【東京支部】6月支部会は健康経営への総務部門の関わりについて講義をしました大見出し

6月東京支部会は、6月14日午後7時から、第一企業㈱の会議室にて25名の参加を得て開催されました。テーマは、最近注目を集めている「健康経営への総務部門の関わり」についてで、岡田支部長によるセミナーと参加者による意見交換が行われました。

 前段で岡田支部長から次の様な説明がありました。
 健康志向が強まる中でそれを経営に生かし、働き方改革の一貫として実践する企業が増えています。健康領域になると人事部門が主体になる企業が多いのですが、総務部門としてこうした大きな流れの中でどう関わって行けるのかが今回の主題となります。ファシリティとしてのビルの環境維持や、働きやすいオフィス作りなどで総務の果たす役割は大きなものがあります。
   また、例えば、これまではあまり重視されてこなかった「食」を切り口として働き方改革を考えてみると、食の質を上げることで生産性を上げる効果が期待できます。コストにとらわれると食材の質が悪くなり、反対に会社主導で「フリーランチ」を提供できれば社員の健康維持をリードすることができますし、社員の帰属意識を高めることやリクルートにも効果が見込めます。総務として「わくわくした場作り」「生き生きとして楽しんで喜びを感じ感動を共有できるオフィス作り」に持続的に取り組んでいくことが望まれます。
 この後参加者による自社の取り組みなどが発表されて意見交換が行われました。

第二部では、参加者同士の情報交換のための懇親会が同じ場所で開催されました。

【東京支部】5月は「戦略総務と健康経営」について意見交換しました

東京支部5月例会は、5月10日(木)午後7時から、第一企業(株)の会議室にて、岡田副代表理事のリードのもとで「戦略総務と健康経営」について、会員他20名の出席者による意見交換が行われました。

はじめに岡田副代表理事から、これまでのスクウェアエニックスの総務部長をはじめとした豊富な経験を生かし、現在”幸福価値創造コンサルタント”として新たな活動を開始しているとの紹介がありました。

続いて、今回のテーマである「健康経営」について、企業の本質は人であり、人=社員が幸福感・満足感、やる気を持って仕事をしていけるような環境を、総務がどうやって提供するか、働き方改革という言葉だけが先行してしまいがちななかで実態はどうなのか。総務担当者としての参加者の具体的な取組事例や意見が交わされました。

そのなかでは「社食」の有効な活用方法、細かなことでも総務として実績を積み上げていくことが社内の意識や評価につながっていくこと、会議室使用ルール、トイレの使用状況をアプリで確認、立ち会議室の新設、室温と空調の調節方法の工夫など、いろいろな面からの総務の取組実例の紹介がありました。

今回は、参加者の意見交換という形式で進められ、参加者にとっても大変参考になる他社事例などを聞くことができました。

今後も総務の担当者としての活動にフィードバックできるような支部会の運営を行ってまいりますので会員の皆様のご参加をお待ちしております。

この後は、いつものように立食での参加者同士のネットワーキングに移り、約1時間ほどの情報交換兼懇親会をを行い閉会となりました。

開催日:5月10日(木)

開催テーマ:「戦略総務と健康経営」 (岡田副理事長)
<第一部>19:00〜20:00
ワールドカフェスタイルで皆さんと意見交換しましょう
<第二部>20:00〜21:00
いつも用に参加者でネットワークミーティング・立食懇親会

会場:第一企業(株)会議室

【東京支部】4月はPhoneAppli様の事業取組とオフィス見学会を開催しました

FOSC4月東京支部会は、港区虎ノ門(神谷町駅利用)にある株式会社PhoneAppli様にて開催し、同社の事業紹介とオフィス見学会を開催しました。参加者は会員他で総勢31名となりました。

(株)PhoneAppli営業本部マーケティング部北村部長から、同社が提供する社員・お客様情報、コミュニケーションツールを一元管理し、企業のコミュニケーションポータルとして提供するWEB電話帳ソリューション「連絡とれるくん」の紹介、「自然と、自由に、コミュニケーション」をテーマにしアウトドアを意識した自然の中で生産性を高める最高のオフィス空間「CaMP」(オフィス内に高性能スピーカーからの鳥の鳴き声、アロマの香り、テント、キャンプで使用する机やいすなどを導入・配置しています)についての説明がありました。

第一部セミナー風景:PhoneAppli北村部長からの事業説明

またオフィス内に導入されたIT機器(電子ボード・会議システム・PC・社員携帯)はすべてネットワークで連携し、いつ、どこに、誰がいてもコミュニケーションができるよう、各種ツールを利用した実際の業務での活用方法などについても説明がありました。

会議室やオフィス内に大型電子ボードを配置しネットワークでつなぐ
Office内に設置されたテント、緑の配置率も25%で自然を感じさせる

同社では、働き方改革を進める中で企業価値の向上、社員のパフォーマンスを発揮できるオフィス空間、同規模での日本一のIT環境などを実現するなかで、社員が互いに尊重しあい・感謝しあう文化や、時間でなく成果や取組過程を評価する姿勢で、健康経営についても意識して取り組んでおられます。

この後オフィス内に設置された、各会議室、IT機器、Weely1on1ブース、テント、オフィス家具などの具体的な説明を受けながら見学しました。

第二部の懇親会参加者で、7台の短焦点プロジェクター使用の20mスクリーンをバックに記念撮影

後半は、同じ説明エリアの椅子・テーブルを片付けて(キャンプ用のいす・テーブルなのでスマートで簡単に設置片付け可能なメリットがあります)懇親エリアを作って立食パーティ形式での約1時間ほど懇親会を開催しました。

PhoneAppliの皆様ご協力ありがとうございました。また参加者の皆様には次回以降の支部会への参加もよろしくお願いします。次回は5月10日第二木曜、第一企業の会議室にて開催予定です。

【東京支部】3月例会はパソナ・パナソニックビジネスサービス(株)の施設見学会を実施しました

3月東京支部会は、3月8日(木)パソナ・パナソニックビジネスサービス(株)のご手配によりパソナが大手町の本社ビル内で展開する従業員や社会人のためのサービス施設を見学致しました。パソナ・パナソニックビジネスサービス社では、パソナの「人材活用力」と、パナソニックの「技術力・業務経験力」を屈指した安心・安全快適な総務・マーケティング関連のBPOソリューションを提供しています。

主催頂いたパソナ・パナソニックビジネスサービス様から
初めにBPO事業活動の紹介がありました

また、大手町にあるビル一棟を借り、各地に点在していた数々のグループ会社を結集して、「健康」「インキュベーション」「地方創生」をキーワードにした「JOB  HUB  SQUARE」を開設して様々な新しい取り組みに挑戦しています。今回は、この「JOB  HUB  SQUARE」の中の施設のうちから、いくつかを見学させていただきました。

大手町牧場(日中訪問するとこんな感じです)

見学会では3班に分かれて案内をしていただきました。今回見学したのは、1階にある「TRAVEL HUB MIX」という映像と実体験ができ旅行感覚を味わえるコーナー、10階にあるスポーツジム、11階の日本語禁止のグローバルサロン、社員がコミュニケーションと食事をたのしめる「チャッティングダイナー(食堂)」、そして13階の「大手町牧場」では牛・ヤギ・ぶた・フラミンゴ・烏骨鶏などなどが飼育がされています(特殊な装置を装置を使い匂いは全く気になりません)。今回は夜のため動物は眠ってしまい、鳥さんたちが出迎えてくれました。日中なら動物たちと触れ合うこともできます。皆さんも一度行かれるときっと楽しい癒しの時間を過ごせると思います。

1FにあるTRAVEL HUB MIX

見学会終了後は、12階のサロンに移り立食形式の懇親会を開催し、今回参加の40名を超す皆さんそれぞれに情報交換の楽しい時間を過ごしました。

パソナ・パナソニックビジネスサービス(株)の皆様有難うございました。

「JOB HUB SQUARE サイト」

12Fの懇親会場で参加者集合写真

【東京支部】2月支部会では、小山代表による「プロジェクトマネジメント」セミナーを開催

2月の東京支部会は、2月15日(木)第一企業(株)会議室にて会員19名の参加をえて、小山代表理事による「プロジェクトマネジメント」のセミナーが行われました。当初岡田支部長のセミナー予定が仕事により変更となり、急きょ小山代表にお願いすることとなりました。

小山代表からは、実践事例を題材にして、ある組織の工数削減、コスト削減、業務品質向上、スピードアップの成果に結びつけた取り組みについて説明があり、プロジェクトマネジメントの進め方、進捗管理の手法について実際の業務に役立つ貴重な事例を聞けて、参加者にとっては貴重な機会となりました。

小山代表理事の「プロジェクトマネジメント」セミナー風景

セミナー終了後は、いつものように懇親会に移り参加者の情報交換の時間を過ごしました。

【東京支部】1月は「総務が果たす働き方変革と健康経営の推進」をテーマにセミナーを開催しました

2018年最初の東京支部会は、1月11日(木)第一企業(株)会議室にて、岡田副代表理事による「総務が果たす働き方変革と健康経営の推進」について、スクウェア・エニックスでの経験を踏まえて約1時間のセミナーが行われました。

岡田副代表理事によるセミナー風景

岡田副代表理事からは、”場の力”というものがあって、知らず知らずにそれが社員に好影響を与えて、ひいては利益や売り上げ向上につながっていくということに注目して、「幸福な場つくり」・「ワクワクする場つくり」を健康志向と絡めながら、総務部門担当者として取り組んでいくことの重要性について話していただきました。

新年会を兼ねたネットワーキングパーティには26名が参加

セミナー終了後は、新年会を兼ねて参加者のネットワーキングを広めるための懇親会を開催しました。

年初めの忙しい中でしたが会員他総勢26名の方が出席され、また新たな1年のFOSC活動を確認する時間となりました。

<1月東京支部会>
日 時: 1月11日(木) 19時〜21時 開 場 18:30
テーマ:「2018年の展望:総務が果たす働き方変革と健康経営の推進」
講師:FOSC副代表理事 岡田大士郎
場 所: 第一企業株式会社 会議室
東京都千代田区紀尾井町3-6紀尾井町パークビル5F